top of page

パーソナルジムでよく耳にするコンディショニングとは?


コンディショニングとは、一言で言うと「競技などで自身の持てる最大限のパフォーマンスを発揮するために肉体や精神の状態を良好に高めること」を指します。コンディショニングの中にも・フィジカル・メディカル・睡眠・栄養などの要素があります。これらの要素をしっかり作ることで結果的に身体機能が向上する為パフォーマンスアップにつながる。

スポーツの世界で重要であることは言うまでもないが、一般的な日常生活においても重要な役割を持っているのがコンディショニングである。コンディショニングを高めることで日常生活において怪我の予防、疲れにくい体を作ることが可能である。結果的に質の高い生活を送る事ができる。

もう少し細かく見てみよう!


コンディショニングの中には・フィジカル・メディカル・睡眠・栄養とあるがひとつひとつ解説しよう。


① フィジカル

これは筋力トレーニングや柔軟性トレーニング、体の使い方などを鍛える事で怪我を負うリスクを下げることが可能になる。


② メディカル

男女で体に特徴がある為怪我のリスク認識度やケアマネジメント実施能力をトレーナーから学ぶことでスポーツや日常生活の障害を未然に防ぐ事ができる。


③ 睡眠

トレーニングだけすれば良いのではなく睡眠をしっかり取ることで脳の整理、精神の安定、トレーニング後の傷ついた筋肉の合成などには睡眠時間が8時間必要です。


④ 栄養

バランスの良い食事「糖質・タンパク質・脂質」をすることが大切です。糖質は日常生活のエネルギー源になり、タンパク質は筋肉、血液など体を構成する材料になる。脂質は体温の保持、内臓の保護などの役割がある為バランスの良い食事をする事で日常生活の質が上がる。


コンディショニングを高める事でパフォーマンスアップや日常生活の質が上がるのでトレーニング頑張りましょう!!



Comments


bottom of page